派遣社員のメリットとデメリットと将来へ繋げる活かし方

派遣社員 メリット デメリット

 

派遣社員は正社員より入社へのハードルが低いので、

生活などの働く理由がある人には選択のひとつだと思います。

だけどそれぞれのメリットとデメリットを把握してるでしょうか。

派遣社員は将来が不安定というデメリットがありますが、

 

考え方次第では将来へ繋げる活かし方もできるのです。

 

僕は20代はずっとフリーターをしてました。

そして20代後半になって派遣社員として働きはじめました。

理由は、フリーターだと将来的に不安だったからです。

 

製造業の電子部品関係の派遣でやってましたが、

1人暮らしだったので仕事を失うことへの不安がありました。

 

あなたも職を得たからと安心しきっていないでしょうか。

派遣社員は正社員と違ってやはり安心できる立場ではありません。

そこで、どう将来を良い方向へ繋げるかについてお伝えします。

 

(前回の派遣から契約社員に切り替えて給与が3分の1になった実話では、

派遣社員の抵触日によって止むを得ず契約社員に切り替えることになり、

給料の手取りが激減した僕自身の経験についてお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

派遣社員のメリットとデメリット

 

派遣社員の本当のメリットとデメリット

あなたはどんなことが思い浮かぶでしょうか。

 

メリット:

  • 何かあれば派遣元に相談ができる
  • 求人数が増えて希望の職種を見つけやすい
  • 正社員と比べて必要以上の責任を負わなくていい
  • 給料が未払いになるリスクがほぼない
  • 契約が終了しても次の仕事を紹介してもらえる
  • 正社員では入社困難な会社でも入りやすい

 

思いつく限りでは、このくらいあります。

では反対にデメリットの方はいかがでしょうか。

 

デメリット:

  • いつ切られるか分からない不安定さ
  • 派遣社員という立場に引け目を感じる
  • ほとんどの派遣は3年以上働くことができない
  • ベースアップやボーナスへの期待が持てない

 

いかがでしょう、

もしかするとまだ他にもあるかもしれません。

これらはよく一般的に言われているメリットとデメリットですね。

このようなことを予め知っておくことは大切だと思います。

しかし、本当の意味で言うならば、

 

メリットもデメリットも自由であることです。

 

それは派遣社員という立場を上手く活用することに繋がります。

だけど、ほとんどの人は1日を乗り切ることだけを考えてしまいます。

なぜなら将来の不安に対する具体的な対策が分からないからです。

 

 

今の自分の立場を上手く活かして将来に繋げる

 

先程、派遣社員という立場を上手く活用すること・・・

と言いましたがこれはどういうことかと言うと、

 

次にステップアップするためのものと考える

 

ということです。

それは業務内容そのものがそれにあたるかもしれませんし、

派遣社員の自由さを活かして資格取得や副業をするなどです。

たとえば資格なら試験日があれば簡単に休むことができますし、

副業なら副業との時間調整は派遣の方がしやすいです。

 

因みに副業はアルバイトなんてその場しのぎでは意味がありません。

自分が稼ぐ力を身に付けられるものの方が将来性があります。

 

いかがでしょうか、

こうして考えてみると雇用が不安定な派遣ですが、

その立場を上手く活用することで将来を築きやすくなるのです。

正社員なんかより断然自由なので派遣社員の強みなのです。

 

だけど問題は分かっていて何もしないことです。

 

具体的に何が良いのか分からなければ、

考えて答えを出そうとせずに直観に従ってみることです。

僕は具体的にどう将来に繋がるかは分からないけど、

他人との接し方に悩んでたのもあって心理学を学びました。

 

最初はコミュニケーションカウンセリング講座を学び、

次にNLP神経言語プログラミングという心理学を学び、

そしてコーチングを学ぶことを通して人との会話力を学び、

今ではインターネットビジネスで独立して生計を立ててます。

 

僕の場合は心理学系からネットビジネスに転身してますが、

行動していくうちに段々と本当の望む生き方が見えてきたからです。

これは頭で考えるより直感に従って行動したことで答えが出ました。

なので直観に従ってみることは具体的な行動が見えてきますし、

何よりも自分の将来を作っていくカギだと思います。

 

 

お金持ちはずっとお金持ち、貧乏はずっと貧乏な理由

 

行動することでもうひとつ大切なことがあります。

あなたはなぜお金持ちはずっとお金持ちなのか分かりますか?

そして貧乏な人はずっと貧乏な生活を続けてるのも何故でしょう?

 

それは人生の「前提」が違うからです。

 

お金持ちはお金持ちに慣れてるからそれが当たり前で、

貧乏な人は貧乏に慣れてるからそれが当たり前なります。

この当たり前の感覚が人生をそうした「前提」で生きるのです。

 

なので貧乏な人がお金を稼ぐ方法を知ったとしても、

ピンとこないし行動してもなかなか結果が出ないのです。

なぜなら貧乏が「前提」で生きているからです。

なのでなぜその「前提」なのかの原因を見つめることです。

 

よく「原因と結果の法則」と言われるように、

原因である元の部分を変えるので結果は当然変わります。

つまり心の中でストップしている何かがあるんですね。

 

なので派遣社員の立場を活かして将来に繋げるためには、

自分は一体、どんな「前提」で生きているのだろうか?

という視点を持つことで様々なことがスムーズに運びます。

特に壁にぶち当たった時は視点を変えるのは重要です。

 

 

安定を求めるよりそれが本当にやりたいことなのか

 

やらなければいけないんだけど・・・

だけどついネットやテレビに意識を奪われることがありますね。

僕もよくユーチューブの動画に時間を忘れてしまうことがあります。

だけど、そんな時間の使い方では将来の不安は拭えません。

 

派遣社員のメリットやデメリットは何があるのかと、

派遣社員として働くことだけを考えるのではなく、

 

派遣社員の立場を活かして将来に繋がる行動をすること

 

これがこれからの時代には特に重要な考えだと思います。

なぜなら、契約が切れて職を失って苦しむことになるからです。

次の仕事が全く同じ条件で紹介してもらえるとは限らないのです。

 

だけどそれが分かっていても動けなかったりしますね。

なぜ頭では分かっているのに行動することができないのか?

 

それは、それが本当にやりたいことかどうかにあります。

 

もしかしたらあなたも安定した正社員になりたいかもしれません。

他にもあるかもしれませんが良い方向へと行きたいですよね。

いずれにしても本当にやりたいことでなければ、

最後まで完了するに至らないことが多いです。

 

それは先程の項目でお伝えしたように、

貧乏な人と同じ「前提」で考えてしまうからです。

つまり、原因が変わらないので結果も得られないのです。

 

その壁を乗り越えるカギとなるのが本当にやりたいことです。

 

ですがやりたいことと聞くと難しく考え込んでしまいがちですが、

これも先ほどお伝えしたように直観に従ってみることです。

いきなり好きなことがパッと見つかることは稀なので、

取りあえず直観で行動してみてそこから見えてくるはずです。

 

僕達は重要な判断をするときに思考に頼りがちです。

それはだけどそんな時こそ直観に従うことが重要なのです。

 

「何か大切な気がする!」

「分からないけど心にずっと残ってる」

「こっちの方がワクワクするぞ!」

 

このような感じる感性を大切にしましょう。

また私の天職はどこ?一生の仕事と出会うたった1つの考え方では、

感じる感性について別の側面からお伝えしていますので、

よりあなたの人生にお役立てできると思います。

 

一度きりの人生を思いっきり楽しめることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ