派遣社員はボーナスなし-不況の時代を乗り切る4つの方法

派遣社員はボーナスなし-不況の時代を乗り切る4つの方法

 

派遣社員にはボーナスがありません。

それどころかいつ契約を切られるかも分かりません。

景気に影響で残業がなくなれば給料も下がってしまいます。

 

こんな不安定な状態では将来が不安ではないでしょうか。

 

もし運よく派遣先の会社で決まったポジションに付ければ、

安定した給料と契約を急に切られてしまうことはないと思います。

僕の場合も運が良かったのが、製造業のひとつのラインを任されたことです。

マシンオペレーターとして誰もができるポジションではなかったので、

その部署で唯一の派遣社員の僕でも重宝されていました。

 

ですがそれでも正社員と比べると安定はしていません。

確かに正社員であったとしても終身雇用の保証もありませんし、

大手の会社が倒産するくらい今は不安定な状態と言えます。

 

そうなると個人でどう動いていくかがカギとなってきます。

 

では個人で動いていくとなるとどんなことをすると良いのか?

今回は、僕自身の実際の行動してきたことをお伝えしていきます。

「これはいいかも!」って思えたものをぜひ試してみて下さい。

 

(前回は、派遣社員から正社員の転職はムリ?不安定な立場への対策にて、

派遣社員から正社員の転職は難しく他にどんな対策があるのかをお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

1、スキルアップ・資格を取る

 

僕はパソコンの専門学校を1年間通って中退しました。

全く新しい分野を開発していくよりはもう既に知っている、

自分の得意と思える分野を伸ばしていこうと考えました。

 

そこで仕事をしながらパソコンの資格の取れるスクールを探したのですが、

その前に自分のコミュニケーション能力のあまりの低さに、

 

「上手く就職できたとしてもこれはマズイぞ!」

 

と思って心理学にも興味があったので先に心理学を学ぶことにしました。

僕が自分の性格を変えるために学んだのはNLP心理学とコーチングでした。

これが直接には関係なくてもここで学んだり経験したことが、

今後の自分が独立するための強い土台となってくれました。

 

自分の過去を振り返って人生で無駄だと思えることはなく、

今の成長した自分になるための学びであったのだと感じます。

なのであなたが学ぶことや経験したことは決して無駄ではありません。

 

 

2、節約を心掛ける

 

節約にはいろんな方法があります。

お金を節約できれば心にも余裕が持てそうですね。

僕が実際に節約するために行ってきた方法は、

 

  • 食料を一週間分買い溜めする
  • 帰りにコンビニを通らない道を選ぶ
  • ジムや散歩などお金の掛からないことをする
  • 財布のお金は1日に必要な分をギリギリに入れる
  • クレジットカードは持ち歩かない
  • 支払いは全て現金で行うようにする
  • 部屋の中の不要な物を思い切って捨てる

 

思いつく限りでは以上のようなことを実践してきました。

他に色々と実践してみて失敗を繰り返した中で、

上記の方法は僕に合っているなと感じました。

 

あなたも実際に行ってみて失敗や上手くいったものなど、

楽しみながら思考錯誤してみてはいかがでしょうか。

自分のオリジナルブレンドが構築できるのは楽しい瞬間でもあります。

 

 

3、部屋の片付けてシンプルライフを実践

 

僕は個人的に特にお勧めしたいのが部屋の片づけです。

 

実際に「部屋の中は心の写し鏡」であることに疑いようがありません。

 

部屋を片付けられない人は、

人生の余計な考えを片付けることができずに苦しみます。

部屋を片付けるとなると少し面倒だと感じるかもしれません。

 

そんな時は理想の部屋をイメージしてみて下さい。

そして自分の部屋をどうすればそこに近づくかを考えた時、

心の中はワクワク感で満たされていることに気付くでしょう。

そうやって楽しみながら部屋の片づけをするとやる気を保てます。

 

まずは不要な物を思い切って捨てることです。

そうすると自分にとって不要な物と必要な物が見えてきます。

そこで本当に好きだと感じる物を部屋に入れていくようにすると、

部屋に入るだけで幸せを感じられたりするようになります。

 

 

4、副業をはじめる

 

僕がはじめに副業に選んだのはセミナー講師です。

実際にプロコーチを付けて集客をして心理学セミナーをやってました。

ですがどうも先のことがイメージできずにやめてしまいました。

 

次に選んだのがコーチングのコーチです。

これはカウンセラーのようなま1対1のセッションをするものです。

パソコンを使って自宅にいながら副業ができることに魅力を感じました。

ですがコーチングには何かの専門家にならなければできません。

これといった専門性のない僕は未来が描けずにやめてしまいました。

 

次に選んだのがアフィリエイトです。

これは毎日ブログ記事を書くというシンプルさにハマっていきました。

そしてブログ記事に広告を貼るだけというシンプルさも良かったです。

 

こうして僕は2度の失敗をしつつ、

3度目でようやく自分の道を見つけて独立することができました。

もしあなたが副業をはじめたいのであればアルバイトなんかするよりも、

 

将来の可能性があると思えることを副業にするべきだと思います。

 

そう簡単にはいかないかもしれませんが人生を掛けるほど、

価値のあることは間違いないと思います。

 

 

ボーナスなしでも方法はいくらでもある

 

派遣社員はボーナスがない分、時給が良いですね。

僕が製造業の会社で派遣社員だった時は時給1100円でした。

1100円という時給が良いか悪いかは正直分かりませんが、

自分の住んでる地域としてはそれなりに高時給でした。

 

ですがこれからの時代は会社に身を任せても、

派遣社員だろうと正社員だろうと安定はないのかもしれません。

 

それならば自分自身に盤石な基盤を築いて、

どんな不況でも負けない力を自分に身に付けていった方が、

本当の意味で賢い選択とも言えるのかもしれません。

 

人生に正確な答えはないので一概には言えませんが、

今の現状に不安を感じているようでしたら、

少し今までとは違う行動を考えてみてはいかがでしょうか。

 

自分の望む生き方ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連する記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ