仕事が続かない男だった僕はある考え方で続く仕事を見つけた

仕事が続かない男だった僕はある考え方で続く仕事を見つけた

 

数ヶ月続けて仕事をすぐに辞めてしまう・・・

そんな自分にこれからどう生きるべきか悩んでませんか?

仕事が続かない時の自分って本当に辛いですね。

 

「アイツはダメな男だ!」

 

このようなレッテルを貼られてしまうこともあります。

家族や友人知人に仕事が続かない男と認識されてしまって、

冷たくあたられて世間の風はこんなにも冷たいものなのか・・・

ただ仕事が続かないだけでこんなにも見られ方が変わります。

 

僕も過去に20社以上も転職を繰り返してきました。

また二十歳の時にニートを半年くらい経験しました。

数ヶ月働いては辞めるという状況は、

 

自分に自信を失いますし、周囲からも冷たい目で見られてしまいます。

 

表面上は優しく接してくれる人も確かにいますけど、

内心では仕事が続かないことに対して問題だと感じているものです。

誰も認めてくれない自分自身も今の状況に不満を感じている。

このような状態ではなかなか良い仕事を見つけることが困難です。

では、一体どうすれば打開することができるのでしょう。

 

(前回は、仕事が続かないのは精神的な病気?潜在意識のメカニズムにて、

仕事が続かない原因はどこにあるのか潜在意識についてお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

仕事をしなければいけないと思うから続けられない

 

あなたは今の自分ではダメだと思ってませんか?

当時の僕もずっと自分はダメだと思ってました。

 

「はやくまともな仕事に就きたい」

「こんな自分はあまりにもみっともない」

 

同時に世間が自分を認めてくれない苦しみも感じてました。

 

「そんなに仕事しとるヤツはえらいんか!」

「必死に探しとるのにろくな仕事がないんじゃ!」

 

自分でも今の自分ではダメだと思ってしまっているし、

周囲も自分に対して何だかんだで良くは思っていない。

このような板挟み状態から仕事をしなければいけないと思い、

今の自分を否定しつつも何とか仕事を見つけようとします。

 

結果、ダメな自分はそんな程度の仕事しか見つけられず続かないのです。

 

まず今の自分をどう思っているのかに気付くことが大切です。

自分をダメだと思っていると良い仕事を引き寄せられません。

仕事をしなければいけないと思うほど苦しくなります。

 

 

世の中の基準で自分を見ている

 

仕事をしなければいけない・・・

これは何を基準にしてこのような考えになるのでしょう。

あなたはこのことに疑問を感じたことはありませんか?

 

周りの人が言っているからでしょうか。

周囲の人は皆働いているからでしょうか。

働いていない自分に罪悪感を抱いているからでしょうか。

 

良い悪いはありませんので自分に正直に感じてみて下さい。

仕事が続かない人は、自分と周囲の人とを比べてみて、

仕事が続かない自分を無意識に否定してしまっています。

 

辞めれば辞めるほど落ち込むし焦ったりしませんか?

またどうにもダメになると諦めてしまっていないでしょうか?

ではそれは何を基準にそのように思っているのでしょうか。

 

それこそ世間一般の世の中の基準で自分を見ていないでしょうか。

 

周りの人が言っているから、周囲の人が皆働いているから、

確かに仕事をして自分の生活のため、家族がいれば家族を養うため、

ローンがあれば支払いのために働かなければいけません。

 

だけど周囲と比べ過ぎて苦しくなっていないでしょうか。

 

世の中の基準で考えてしまっていると苦しくなります。

苦しい思いから行動すると仕事が続かないことになりやすいです。

なぜなら、ネガティブな感情から行動することになるからです。

 

 

「そのままの自分でいい」と思えることが大切

 

よくカウンセラーやセラピーでは、

クライアントを受け入れることに重点を置いています。

なぜなら、クライアントは自分を否定してしまっているからです。

そして自分で自分を受け入れることができないのでサポートをします。

 

クライアントが自分自身を受け入れるようになると、

考え方が自然と前向きに変わって行動も良い結果が出やすくなります。

このようにしてクライアントの自立をサポートします。

 

つまりは「そのままの自分でいい」と自分を受け入れることなのです。

 

仕事が続かない人は自分を否定しているので、

続かない仕事を無意識に選んでしまいがちなのです。

ではそれをどうやって変えていけば良いのかと言うと、

 

非常にシンプルで「そのままの自分でいい」と意識的に思うことです。

 

どんなに上手くいかない現実が訪れても意識的に思うことです。

なぜなら目の前の現実と心の中は必ずしも比例しないからです。

 

嫌いと思っている人でも関わってみると案外そうでもなかった・・・

このような思い込みと現実が違っていた経験はありませんか?

となれば反対に自分が意識して自分を認めることをすることで、

自然と目の前の現実も変わってくるようになるのです。

 

 

今の自分の考え方を手放してみませんか?

 

  • 仕事は一生懸命にやらないといけない
  • 仕事とは汗水流して苦労するもの
  • 仕事はしなければいけないもの
  • 仕事は我慢してやるのが当たり前
  • 今の仕事を辞めると生活ができない
  • 仕事を辞めるなんて甘えている
  • 好きなことを仕事にするなんてバカげている
  • 忙しい方が何だか安心できる
  • 好きなことして生きるなんてふざけている

 

あなたもこのような思い込みがありませんか?

もしこの思い込みを手放してみるとどうなれるでしょうか。

もしかしたらこのような思い込みが自分を苦しめているのかもしれません。

だとしたら今の考え方を手放してみる価値はあると思いませんか?

 

僕もずっと仕事が続かない男でした。

無意識に上記のような思い込みがありました。

仕事が嫌いなら嫌いと認めても良いと思います。

仕事が嫌なら嫌と認めて良いと思います。

辞めたいなら無理をすることもないと思います。

 

まずは自分の素直な気持ちを受け入れること

そして自分の思い込みを手放すことが大切です。

 

良い仕事に出会えることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ