転職活動がうまくいかない時の心から納得できる仕事の探し方

転職活動がうまくいかない時の心から納得できる仕事の探し方

 

これから転職を考えようとしている、

また、新卒入社した会社が合わないから辞めたい・・・

あるいは今現在、転職活動をしてるけどうまくいかない・・・

 

人生とは、なかなか思った通りにはいかないものですね。

僕も自分が何がしたいのか、やりたい仕事もなかったし、

正社員になること自体が無理だと諦めてました。

 

なのでいつも仕事を転々としていましたが、

転職活動の度に自分が何がしたいのか分かりませんでした。

そうなってくると、とりあえずできそうなことを考え始め、

求人票に書いてある内容を鵜呑みにして判断してました。

 

そして、当然思ったような仕事に就くことができず、

結局また辞めては転職活動の繰り返しになってました。

そんな人生まるごとうまくいかない生き方を送ってました。

 

あなたが今、転職という分疑点に差し掛かろうとしているのなら、

もしうまくいかないとしたらそれはあることを見つめる必要があります。

今回は、心から納得できる仕事の探し方についてお伝えします。

 

(前回は、転職活動って何でこんなに辛いのか?行き詰まり解消の視点にて、

転職活動で辛い時だからこそ必要なある視点についてお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

転職活動がうまくいかない時の心の葛藤

 

「何度も面接に行ってるけど落ちてしまう・・・」

「書類選考の時点で落とされて話にならない・・・」

 

転職活動ではこのような悩みがあるかと思います。

そしてそれを解決するための手段として、

 

  • 問題点を把握すること
  • 敗因を分析して対策を立てる
  • 情報収集の方法を見直してみる

 

このような具体的な方法があるかと思います。

確かにこのように戦略的に考えることは必要なことです。

それによってうまく入社する確率が高まることでしょう。

 

だけどもっと根本的なことから考える必要があるのです。

 

転職活動がうまくいかい時、

それは本当にその仕事に就きたいと思っているのかどうか?

そこに心の中で葛藤があるのなら真っ直ぐ進んでいけないのです。

だからこそ、何故か不思議とうまくいかない結果になるのです。

 

本当にこの仕事を選ぶことに迷いはないのか?

もしそこで自分を誤魔化しているのならうまくいきません。

心に葛藤を抱えては、どこかで溝が深まるからです。

 

 

本当の問題点は自分自身の中にある

 

あなたが心からやりたいと思うことが見つかれば、

上記の項目で上げたような、

 

  • 問題点を把握すること
  • 敗因を分析して対策を立てる
  • 情報収集の方法を見直してみる

 

このような具体的な方法は十分に生きてきます。

なぜなら心に迷いがなく真っ直ぐに進んでいけるからです。

葛藤があると、どこかで失敗を望んでいたりするものなのです。

なぜなら、うまくいってしまうと現状が大きく変わるからです。

 

僕達人間は、不安の中に進んでいくことを無意識に拒否します。

 

ただでさえ、転職先の会社には新しい人や環境や仕事の内容など、

自分の知らないことだらけなのにそこに向かうエネルギーがないので、

うまくいかないことを本質的に望んでいても不思議ではないのです。

 

なので本当はどうなのかと自分自身の心の中を見つめることが、

まず先であって心からやりたいことを少しでも明確にすることなのです。

だけどほとんどの人は「自分のやりたいことがない」と言います。

そんな人は一体どうやってやりたいことを明確にできるのでしょうか。

 

 

問題はやりたいことへの不安

 

「やりたいことが分からない・・・」

「自分に向いてる仕事って何だろう・・・」

 

このように仕事となると、

僕達は何がしたいのか分からなくなりますね。

そしてどうやって見つけたら良いのかの方法も分かりません。

だけど、このことをよく思い出してみて下さい。

 

僕達が幼い頃、どんな夢を持っていたでしょうか?

 

それは”できる・できない”を関係なく、

「○○になりたい」と語り合っていましたね。

大人になると現実的になって自分にできそうなことを考えます。

それが原因でやりたいことが分からなくなっているだけなのです。

やりたいことなんて今すぐにできるものじゃないですね。

 

となると、それに向かって”挑戦していきたいかどうか”です。

 

  • できるできないは関係なく本当にやりたいことは何でしょうか?
  • もし、何でもできるとしたらどんなことがしたいでしょうか?
  • 見栄や他人の目を関係なくやるとしたら何がしたいですか?

 

できるかどうかで考えると不安になります。

常にできなければいけないと考えるようになるからです。

どうなるか分からないけど挑戦してみたいと情熱を向けられるもの、

失敗するかもしれないけどやってみたいと突き動かされるもの、

そう考えると少しはやりたいことが見えてきませんか?

 

 

あなたの探し物は何ですか?

 

僕達は一生懸命に天職ややりたいことを探しり、

自分に合う仕事のために転職先を探したり、

自分にとって居心地の良い環境を探したり、

お金を稼ぐための方法を探したり、

少しでも理想的なパートナーを探したり、

自分の居場所を求めて探したり、

本当の自分を探したりしますね。

 

だけど探せば探すほど分からなくなりませんか?

探せば探すほど今の自分の不幸を再確認してしまう。

 

そうなってくると、

過去のことを引きずって後悔して生きたり、

未来のためにと今を犠牲にして生きてしまったり、

 

今、存在している自分自身を否定してしまいます。

 

だけど自分を否定している前提で生きていると、

見たいと思っているものすら見えなくなるものなのです。

うまくいかないこともできないことも全て、

 

「ま、いっか!」

 

自分を受け入れてあげることが大切です。

なぜなら、自分で自分を受け入れるからこそ道は開くからです。

一生懸命に自分を変えようとする見えない悪魔のひとつに、

 

自らを否定している前提で動いていることがあります。

 

このことを多くの人は知らずに生きているのです。

「ま、いっか!」と認めることは今を諦めることではありません。

一生懸命に頑張ることが成長に繋がるのは勘違いなのです。

今の自分をありのまま認めて受け入れるからこそ、

 

やっと成長する土壌が整ったと言えるでしょう。

 

まずは自分を受け入れる姿勢が大切なのです。

成長とはある意味、今の自分を諦めることができた時、

今の自分ではダメというこだわりを手放せた時です。

 

望む生き方ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ