もう転職活動に疲れた…一人で解決しようとしてませんか?

もう転職活動に疲れた…一人で解決しようとしてませんか?

 

30代にもなって友達もお金もない・・・

誰にも相談できずに先の見えてこない転職活動をしてませんか?

転職活動は在職中でも退職後でも精神的に疲れやすいです。

 

だけど仕事を見つけなければいけないですし、

自分の能力でできる仕事じゃないと続かないかもしれません。

 

最初は色々と自分の条件に合う仕事を探していたけど、

なかなか内定がもらえないので少しずつ妥協してみたけど、

それでも仕事をみつことができずに疲れてしまう・・・

 

一体、自分の何がいけないのか。

どうしたら仕事を見つけることができるのか。

どうにもならない現実に絶望を感じてしまうかもしれません。

 

だけどあなたは今、それでも一人で解決しようとしてませんか?

転職活動に疲れたと言う人に多いのが一人で解決しようとすることです。

そこで専門家に頼る方法がありますが自分の軸を決める必要があります。

転職を成功させるには考え方にコツが必要になってくるのです。

 

(前回は、心の余裕の作り方-転職活動をもっと希望あるものににて、

少しでも望む仕事を見つけるための心の余裕の作り方をお伝えしました。)

 

 

目に見えるものに頼った判断をすると失敗しやすい

 

僕の転職の失敗談をひとつ紹介します。

それは目に見えるものに頼った判断をすると失敗しやすいということです。

僕は29歳の時に製造業の会社に派遣社員として入社しました。

 

その会社に決めた理由というのは全くなく、

派遣社員は時給が高く製造業なので残業がたくさんできたからです。

このように目に見えるものに頼った判断をした結果、

34歳を迎える頃には、なんと手取り10万3千円になってしまいました。

 

派遣から契約社員に変わったとう理由や、

パワハラなどの精神的苦痛で仕事への意欲が低下したことで、

入社5年目を迎える頃には手取り30万円あったのが1/3に減ったのです。

 

あなたが今、転職活動が上手くいかないのは、

目に見えるデータなどに頼った判断をしていないでしょうか?

それではたとえ上手く入社できてもまた転職活動を考えてしまいます。

 

 

あなたが会社を選ぶ理由は?

 

多くの人が自分の能力や個性を活かせる仕事に就きたいと考えます。

しかし、いざ転職活動をしてみると上手くはいかないことが多いです。

そうなると次第に仕事への条件を妥協するようになってきます。

そんな時、とてもやりがいのある仕事なんて考えれなくなります。

 

だけど本当はやりがいのある仕事がしたいですよね。

もっと意欲的にやるべきことに取り組んで仕事がしたい。

もっと積極的な自分になって仕事を楽しめるようになりたい。

そんな天職と言えるような仕事をしたいのが本当のところだと思います。

 

でも世の中には少なからず好きなことを仕事にしている人もいます。

ではその人達との違いは一体何なのでしょうか。

 

それは目に見えない自分の感覚に意識を向けているかの違いです。

 

あなたがこれまで夢中になったものは何でしょうか?

この時に味わった好きなものへの純粋な感覚を思い出すのです。

そしてそれを今の現実で最も近いものを探していくのです。

これこそが自分の軸を明確にして定めるということなのです。

 

僕達はつい目に見えるものばかりに意識を向けがちですが、

本当の答えは自分の中の感覚に意識を向けることにあります。

「へ、何それ!?」って思えるかもしれませんが、

ここを意識するのとしないのとでは結果に大きな違いがあります。

 

 

見えないところにこそ答えがある

 

では自分の感覚に意識を向けることで、

自分のやりたい仕事を見つけるのとどう関係してくるのでしょうか。

 

僕は自分が本当はどうなりたいのかと問い続けました。

それは当時、製造業の会社でパワハラに耐えながら、

毎日のようにずっと考え続けていました。

 

「本当はもっと楽なことをしたい」

「本当は好きなことややりがいのある仕事がしたい」

「仕事なのか趣味なのか分からないくらい好きなことをしたい」

「今までよりもずっと少ない労働時間で大きな収入が欲しい」

「もっと精神的に気が楽な仕事をしたい」

「趣味を楽しみながら仕事も楽しみたい」

 

その結果、2014年1月からブログを使った副業になり、

それを毎日続けたことで2015年4月に独立しました。

それは僕にとってはインターネットビジネスで独立でしたが、

あなたにとっては何になるかはフタを開けてみないと分かりません。

 

ですがこのような見えないところにこそ答えがあります。

 

見えないところとは自分の感覚のことです。

嬉しい、楽しい、好き、面白いなどの気持ちには、

必ず身体の感覚として自分自身が感じるものです。

心からやりたいことを見つけるとはこの自分の感覚にあります。

なので目に見えるデータなどに頼ると失敗しやすいのです。

 

 

自分の人生を人任せにしないことが大切

 

以上のことを踏まえて転職エージェントのパソナキャリアにて、

転職活動の専門アドバイザーを活用してみてはいかがでしょうか。

専門のスタッフだからと言って全てを任せると失敗します。

 

ですが自分の軸を整えて活用することで、

専門アドバイザーからの提案などを鵜呑みにせず、

自分の基準で判断できるようになります。

 

そうなれば転職に失敗しないと思いませんか?

本当はどうなりたいかをしっかりと自分の中で明確にしておけば、

それが自分の判断する基準や軸となるので成功しやすいのです。

 

自分の人生を人任せにせず自分の意志で舵を動かしていきましょう。

 

自分の中にしっかりと判断基準を決めておくからこそ、

転職に限らずあらゆるサービスを効率的に活用できます。

そして上手く活用できずに失敗する人は大概は軸が整っていません。

「そう言われたから」とか何らかの言い訳をして自分から逃げてしまいます。

それでは自分の望む人生を自分で切り開くことはできないのです。

 

これまで散々苦しんで辛い思いをしてきたんです。

ここまで耐えて頑張ってきた自分を褒めてあげて下さい。

自分の軸を整えることで転職活動は成功率は遥かにアップします。

 

無理だと諦めかけたことでも自分を信じて実現できることを祈っています。

正社員の転職なら、パソナキャリアの転職支援サービスへまずは無料登録。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ