転職活動の目安の期間とアルバイトを考えてる人への注意点

転職活動の目安の期間とアルバイトを考えてる人への注意点

 

あなたはこれから仕事を辞めて転職しようと考えてませんか?

それとも、もう既に転職活動をしている状態でしょうか。

うまく次の仕事が見つかるか不安もありますね。

 

一般的に次の仕事が見つかるまでの期間は3ヶ月と言われています。

 

これは僕のある友人の話なんですが、

営業の仕事を辞めて資格を取るための勉強をはじめました。

コンビニのアルバイトをしながら転職の準備を考えていたのです。

彼は会計士になるために最初はファイナンシャルプランナーや簿記を取って、

そこから会計士の資格を取って会計事務所に入るつもりでした。

 

ところが思っているほど現実は甘くなく、

ある程度は取得できたけど2級レベルから壁にぶち当たりました。

そこから資格の勉強よりも息抜きのゲームの時間が増えはじめ、

しまいには勉強は一切せずゲームばっかりするようになりました。

 

僕は時々、彼に会っていたのですが最初は机に参考書など、

分厚い本があったのがすっかりコントローラを握る姿しか見なくなりました。

 

転職活動の怖いところはダラダラしてしまうことです。

そして適当な仕事を見つけては不満に感じる毎日を過ごしてしまうことです。

せっかく自分を変えるチャンスなのにそれはでは勿体ないのです。

そこで転職活動における注意点をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

 

ダラダラ過ごさないために

 

転職活動には計画を持って行動することが大切です。

なぜなら思いつきで行動しても良い仕事は見つけ難いからです。

冒頭でお話しした彼がなぜゲームばかりするようになった理由は、

 

あまりにも高い目的を持ってしまったことでした。

 

また他にはこれもある友人の話なのですが、

彼は製造業の派遣社員で抵触日と共に仕事を辞めました。

ところがどうするかの目的が曖昧で実家暮らしも手伝って、

今でもずっとパチンコばかりして毎日目的なしに過ごしてしまっています。

 

目的は曖昧でもあまりにも高くても達成することは困難なのです。

 

そうなると何をしたら良いか分からなくなってダラダラしてしまいます。

仕事をしていればやるべきことが明確なのでサッと動くことができます。

しかし転職活動とは自主的に動くことが大切になってきます。

 

 

目的を持って行動するには?

 

そこで適切な目的を設定することが重要になります。

それは次の項目でお伝えする「今日の目標」に繋がっています。

 

適切な目的とは今の自分をちょっと成長させないといけないレベルです。

 

たとえば前に勤めていた会社よりも給料が欲しいなら、

50~70%の確率で取れそうな資格の勉強をしてみるとかです。

なぜなら学生と違って転職とは時間に限りがあるからです。

なるべく早く仕事を見つけて生活を安定させたいですね。

 

一般的には3ヶ月までに次の仕事を見つける人が多いのですが、

目的をしっかり持って行動しなければ時間が経つほどダラダラしたり、

焦燥感の中で取りあえず仕事を見つけて失敗することになります。

だけど焦っても不安になっても良い結果は生まれませんので、

まずは自分がどうなりたいのかを考えることからはじめましょう。

 

 

今日の目標を決めること

 

ダラダラしたり焦燥感で苦しくなることをある程度防ぐ方法があります。

 

それは今日の目標を決めることです。

 

まずは転職活動でのどうなりたいかの目的を決めたら、

次はその目的に向かって行くための今日の目標を決めるのです。

コツは今の自分にできることをするということです。

 

たとえば転職サイトに複数登録しておいて、

ピンときたものがあればメモなどでチェックをしてみたり、

資格の勉強であれば何ページ進めるとか問題集を何問解くとかです。

他には履歴書や職務経歴書を準備するなどもありますし、

ハローワークや各種セミナーにて再就職のセミナーを受けるのもあります。

とにかく動くことをすれば心は平安を保つことができるので、

次第にアンテナの感度が高まりつつ行動の精度も上がっていきます。

 

このように行動さえすれば見えない心の部分では成長していくのです。

 

アルバイトをする人は取りあえず収入を確保できるので、

それによって安心してついフリーターが長引いてしまうこともあります。

アルバイトをすることへの注意点は目的と目標をしっかり決めることが大切です。

 

 

情報へのアンテナを張っておこう

 

転職サイトに登録するにしても、

ただ登録すれば良い情報に巡り合えるかと言えばそうではありません。

転職活動中の期間に目的を持って行動していくことで、

感度が上がって良い情報をキャッチできるようになります。

結局待っていても何も得ることはできませんが、

 

今日の目標を決めて毎日少しずつ行動することでチャンスは訪れます。

 

人間関係のストレスから辛くて辞めてしまう人は多いです。

給料が安くて生活に苦しい人も多いと思います。

そこで無計画に辞めてしまっては同じことの繰り返しになってしまいます。

だからと言って計画的に行動することは難しいことではありません。

 

  1. まずどうしたいのかの目的を決める
  2. 今の自分にできるレベルで今日の目標を実行に移す

 

このたった2つのことだけなのです。

僕達は小学生の頃から計画を持って行動することが大切と言われてきましたが、

では具体的にどう計画を立てて行動すればいいのかを教わってはきませんでした。

それだけに難しく感じてしまっているだけのことなのです。

実際には非常にシンプルで簡単なことをするだけです。

 

心から楽しめる仕事を見つけられることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ