残業が多いから辞めると言っても困難な人のリスクのない方法

残業が多いから辞めると言っても困難な人のリスクのない方法

 

残業は多いけど給料は少ない・・・

そんな会社を辞めることは甘えや言い訳なのでしょうか。

最悪な場合は残業代未払いなブラック企業も存在します。

 

そもそも、好きでもない仕事に残業なんて嫌ですね。

 

また周りの人が当たり前のようにしてるから、

自分の合わせないと人間関係にヒビが入ってしまい、

居辛くなることに悩む人も多いのではないでしょうか。

自分1人だけさっさと帰ってしまうと気が引けてしまいますね。

 

だけど、今の会社をずっと続けるという気持ちもない。

いつかは転職してもっと自分に合う仕事を見つけたい。

そんな風に思っているのなら単に残業することは無意味です。

 

だけど辞めると言っても簡単ではないと思ってませんか?

確かにいきなり辞めることは簡単なことではありません。

また仕事は生活に直結するので簡単には決断できないですね。

では、どうすればリスクなく残業を減らしていけるのでしょう。

 

(前回は、曖昧なブラック企業の8つの見分け方!該当するなら即転職にて、

ブラック企業と言っても自分の会社が該当するか曖昧な人が多いですが、

該当するなら転職を考えるべき8つの見分け方についてお伝えしました。)

スポンサーリンク

 

残業することが当たり前という間違った価値観

 

「残業はやって当たり前だ!」

「仕事に自分を捧げないヤツはダメだ!」

「残業してでも仕事にとことんのめり込め!」

 

このような残業こそ美徳という価値観を持つ上司は多いです。

こうした上司がいれば社員は皆、それに従うしかありません。

だけど自分の価値観を他人に押し付けることは間違いです。

 

社員の立場としては仕事のことなんて正直どうでもよくて、

家族のために養っていくためにお金を稼ぎたいとか、

生活が苦しいから残業が多少あることは嫌だけど仕方ないとか、

 

本当はあまりしたくないけどお金のために仕方なくやっている・・・

 

これが本音のところではないでしょうか。

僕も当時、製造業の派遣社員だった頃は毎月100時間近くしてました。

こんなに残業を多くやっても会社のためになんて思ったことはないです。

残業を多くすれば、その分借金返済を早めることができる・・・

このようなことしか考えてませんでした。

 

 

仕事以外は何もできなくなる日々に疲れる

 

夜遅くに自宅に帰ってきて何もできない日々、

取りあえずテレビ観て夕飯を食べてしばらくすると、

段々と眠くなってきてそのまま横になる・・・

 

気が付いたら深夜1時を回っていて、

眠たいけどシャワーだけは浴びとかないと思い、

そんな乱れた生活に罪悪感を感じながら送る日々・・・

あなたもこれに似たような生活になってませんか?

 

これは完全に仕事が悪影響として干渉してしまっています。

そもそも、残業して夜遅くまでやることは効率的ではありません。

それは仕事ではなく人間の生体リズム的に問題があるのです。

たとえば以下のグラフをご覧下さい。

 

残業が多いから辞めると言っても困難な人のリスクのない方法

引用:長時間労働者の健康ガイド

 

週労働時間、つまり1週間の労働時間が長いほど、

人が健康的に生きるために必要な睡眠時間は削られてしまい、

 

  • 昼間でも眠気に悩まされる
  • だるい・重いなどの身体の疲労感が抜けない

 

このような悪循環に陥ってしまっていくのです。

こんな状態で仕事をし続けてもあまりに非効率で意味がありません。

残業をする必要がないくらい職場環境を整えることが重要であり、

社員に背負わせることは本来間違っているのです。

 

本来、会社が環境を改善することに勤めるべきであり、

社員の生活を脅かすほどの残業をさせるのは間違いです。

これではかえって仕事の能率が下がって悪循環なのです。

 

 

残業はしたくないけどお金は欲しいという悩み

 

しかし、一方では残業しないと生活できない・・・

そんな複雑な状況にある人も実際には多いのではないでしょうか。

残業が多いから辞めることを考えたいけど辞めたら生活できない・・・

それに30代ともなると辞めるという決断がし辛くなっていきます。

 

それは20代の頃と比べると段違いに感じるはずです。

 

僕も20代の頃までは20社以上も転職を繰り返しました。

だけど30代になるとなかなか辞める決断ができないのです。

30中盤になって準備が整ったので独立をしたのですが、

将来の不安や生活ができなくなる怖れで何か月も悩みました。

 

残業があまりにも多いから転職したいと思っても、

転職先で上手くいくとは限らないし不安に感じませんか?

結局今の仕事で我慢し続けるしかないと諦めていないでしょうか。

 

 

残業で稼ぐ以外の方法を検討してみる

 

毎日定時に帰っても、

十分に生活に余裕があるって理想的ですよね。

生活やローンのことを気にせず暮らせる日々って良いですよね。

 

もし、会社の給料以外で収入が入ってくるとしたら?

 

どんなに気持ちが楽になることでしょうか。

僕は会社を辞めて独立する2年前から副業をはじめました。

それまでは何度も転職しようと何度も面接にいったりしましたが、

やはり先の不安や手放すことへの恐怖で決断ができませんでした。

 

そこで今の仕事をしつつ他で収入を得ようと考えたのです。

そこで自宅でできる副業は何かとネットで色々と探してみたら、

インターネットビジネスがあることを知りました。

 

それまではセミナー講師やコーチングなどやってましたが、

どれも結果を出せずにお金が出ていくばかりでしたが、

インターネットビジネスで副業したことで状況は変わりました。

 

ネットを使った方法ならリスクも少なくはじめられます。

僕はそれ以外で辛い仕事から抜け出せた方法を知らないので、

副業という選択肢以外ではあまりお勧めすることはできません。

 

もちろんコネなどで転職でいいところがあるなら話は別ですが、

もしあなたが残業が多いけど他に何もないと言うのなら、

ネットを使った副業も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

自分の力で道を切り開いていけることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ